メニュー

猛暑と漢方薬。

[2019.08.04]

「真夏日」や「熱帯夜」が、死後になりつつある。近年ですが、

今年も、一段と厳しい暑さですね。

クリニックにも、“具合の悪い”方が、毎日来院しています。

やはり、無理をしないで、水分・栄養・睡眠を十分とって過ごすしかありません。

高齢の方では、今でも、「風通しが良い」からと、エアコンを使っていない場合もあります。

「湿度の高い、熱風」を通しても、ダメなので、エアコンは大事です。

また、昔風に、単純に「就寝後は停止する」というのも、お勧めできません。

上手に、使ってください。

だるさが続く場合には、「元気の出る」漢方薬があります。

抵抗力、免疫力を上げるといわれているもので、

年齢と問わす、若い方にも、「リポ・・・Ⅾ」の代わりに、おすすめです。

希望があれば、いつでも処方できます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME